Top >  名古屋市バス 地下鉄 >  名古屋市バス・地下鉄共通乗車カード

名古屋市バス・地下鉄共通乗車カード

名古屋市バス・地下鉄の両方で使えるプリペイドカードがあるのを
ご存知でしょうか?

名古屋市交通局が発行する共通乗車カード「ユリカ」です。

ちなみに、名前の由来は名古屋市の花「ユリ」と有利なカードという
意味を掛け合わせたそうです。

そういう名称のつけかただったとは知りませんでした。面白いですね。

「ユリカ」には、平日10時~16時と土曜休日のみ使用できる名古屋市
の市バス専用があります。

これは、市バス・名鉄バス・ゆとりーとラインで、利用可能で、土曜・日曜・
祝日は一日を通して使えますよ。

また、大人用は、発売額2,000円に対し2,800円分使用可能なプレミア
がついていてとてもお得だと思います。

ユリカには、名古屋市営地下鉄専用のタイプもあり、平日10~16時の
改札入場時に利用可能で土曜・日曜・祝日は一日を通して使うことが
出来ます。

大人用の「ユリカ2400」は発売額2,000円に対し2,400円分使用可能な
プレミアがついていてお得です。

名古屋市営バス・名古屋市営地下鉄・名古屋鉄道(対応路線のみ)・名鉄バス
(長距離高速バス等を除く)・あおなみ線・愛知高速交通(リニモ)で共通利用できる「トランパス」というシステムがありますが、ユリカの大人用の名古屋市バス・市営地下鉄共通乗車カードのみが「トランパス」として利用可能となっています。

これで、『ユリカ』のメリットがかなり上がったと思います。

名古屋市バス・名古屋市営地下鉄共通乗車カード「ユリカ」で、地下鉄と市バス、
市バスと市バスを90分以内に乗り継ぐ場合で、同じユリカで乗り継ぐ場合に限り80円(子供40円)引きとなります。

いきなりクイズですが、「ユリカ」カードに残額が残っているいないに関係なく
43回分に達するとある文字が印字されて使えなくなります。
さて何でしょう?

答えは「印字満杯」です。豆知識だよ~!(笑)

そういうわけで、名古屋市バス・地下鉄共通乗車カード「ユリカ」は
乗り換えのたびに乗車券を買う必要がなくとても便利でお得なので、ぜひ利用しましょう。

 <  前の記事 名古屋市バスの紹介  |  トップページ  |  次の記事 名古屋市ガイドウェイバス  >